”奥武蔵もろやま仰天ハーフマラソン”の台風で開催する精神と急すぎる坂に仰天しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハーフマラソン

どーもMActiveの栗田です。
日曜ドラマの”陸王”にすっかりはまっております。
2話をみましたが、マラソン、ランニング関係無しに、あぁいう経営者になりたいなぁと、ウズウズさせられています。

さて話がそれましたが、今年2017年10月22日に埼玉県の毛呂山町で開催されました、【奥武蔵もろやま仰天ハーフマラソン】にMActiveメンバー3人(勝手にメンバーってことにした笑)で参加してまいりました。

ほんとに色々仰天しましたので、活動記録として紹介させていただきます。
随所に仰天ポイントがありますのでお楽しみに(笑)

エントリー

8月末に富士山登る前に申し込んだ東京マラソンは全員落選し、今年のマラソンはどーしようかと悩みだした9月頭。10月8日の奥武蔵グリーンチャレンジ(フルマラソン)はさすがに期間無さすぎて断念し、でも他にトラック周回ではないフルマラソンが昨年出た12月の佐野マラソンまでなく、フルマラソンの練習にとハーフで探してみたら発見した10月22日の奥武蔵仰天ハーフマラソン!
昨年のコメントみると、
空を見るような登り、止まれない下り。だと!?
そんなわけないだろうと思う反面、めっちゃ面白そう、と思ってしまったのが運の尽きで、メンバーに声かけてランネットからエントリー。
参加料3,500円也。
安い。

大会詳細

ちなみに大会詳細ですが、簡単に紹介します。

種目

・ハーフ 男子高校~39歳、40歳代、50歳代、60歳以上、女子高校以上
・10km 男子高校~39歳、40歳代、50歳代、60歳以上、女子高校以上
・5km 男女別小学、中学以上
今回フルはありません。

制限時間

・ハーフ 3時間10分、関門約16.6km地点2時間30分
・10km 1時間30分
・5km 1時間
通常20㎞2時間くらいなので、途中で歩いてしまっても大丈夫だろう、とこの時は余裕ぶっこいてました。

参加料

・ハーフ 3500円(高校2500円)
・10km 3000円(高校2000円)
・5km 2800円(高校1800円 小中学1000円)
安い!最近はどこも5000円以上…

開始時間

・ハーフ 09:30
・10km 09:50
・5km 10:00
早すぎず、昼前に終わる丁度いい開始時間です!

計測タグ

昨年のさのマラソン、一昨年の加須こいのぼりマラソン、共にICチップによる自動計測タグでの計測でしたが、どちらもゴール後に返却が必要なタイプでした。
今回も自動計測ですが、再利用不可のようで、返却不要タイプみたいです。
DSC_55392

大会直前

開催日の2017年10月22日は、ちょうど台風21号が本州上陸寸前で、何日か前からホームページ確認しながらハラハラドキドキ。
前々日、スポーツエイドジャパンの公式Facebookに「開催の方向で準備を進めております」との表記を発見し、うれしいやら悲しいやら(笑)
雨の中走るのは参加メンバー全員初めてなのですが、幸い富士登山用のカッパはもっており、ズボンと靴は濡れてもいっか、と特に深く考えずに参加決定。

前日、公式Facebookに「開催の予定です」の表記が。
同日程で横浜赤レンガ倉庫で行われる予定だった東京湾大感謝祭は中止を決定したのに、開催するなら参加と決めたので、参加しますか(笑)(今回参加しなかった武内君は東京湾大感謝祭に出展予定だったのですが、中止になったので、マラソン出ればよかったのに(笑))

大会当日

ということで、渋井副代表と2人で毛呂山総合公園へ出発!
朝8時前には駐車場に到着し、結構な雨なので着替えや荷物を持って体育館へ。
間もなくバスできた栗田妹も到着し、更衣室で着替えをすませ、ストレッチしながらゴロゴロ時間潰し。
1508770311016

ゼッケンはウエストポーチに付ければいっか!
DSC_5557

と思っていたら、よくよく調べてみると”ゼッケンは胸の位置に見えるように”付けなければいけないようで(笑)
ありゃー、と焦っていると当日は運よく、というか妹が気を利かせて3人分のゼッケンホルダーを持参。助かった。
DSC_5561

ビニール製のクリアファイルにゴム紐をつけただけの簡単設計ですが、とりあえず規定違反にはならなそうなので良しです!(ちなみに昨年のさのマラソンでは、スタート時からゼッケンの上から寒いのでカッパ着てましたが、違反だったのでしょうね(笑))

そこいらじゅうで扇子を広げ回っていた、太極拳のおじいさん。
参加したのかな?
DSC_5562

ゼッケン付けてるし、参加したんでしょう(笑)

すっかり付け忘れていた計測タグをつけて、準備万端。
DSC_5559

さー、いよいよスタートでーす


タビオのレーシング5本指ソックス

スタート

DSC_5565

直前に車に荷物を置きに行ったり、トイレがとても混んでいたり、妹を見失ったりしているうちに、すっかりスタート時間になりました。
カウントダウンの時にはまだ並んでもおらず(笑)
やばーいはじまるー
DSC_5570

って感じでスタートです(笑)
台風の影響か、参加者すごい少ないですね!
何の混雑もなく、ラン開始です。
ていうか既にゼッケン見えてない(笑)
1508653793004

すっごい坂出現

3㎞あたりまでは大した坂もなく、田舎道を走ります。
私はこの時点で左膝に違和感を感じ、5kmあたりからは全く走れなくなり競歩で続けることになるのですが、それは置いといて、コースの話を。

4㎞あたりからでしょうか、山に入ります(笑)
DSC_5572

写真で坂の角度がどこまで伝わるでしょうか。
しかも雨(笑)
DSC_5575

トンネルを抜けると、
DSC_5577

屋根がありました
DSC_5578

ここから更に山に入り、エンドレスの登りと下りの連鎖となります…
こんな虫がいるような場所です
DSC_5579

雨の状況は、隣を流れる小川を見ていただければわかるかと(笑)
DSC_5580

進むにつれ、状況は悪化します。
コース横には無数の滝があり、コースを川へと変えていきます。
DSC_5583

ここまで撥水スプレーの効果か、濡れた感覚のなかった靴ですが、水たまりには勝てず(笑)重くなりました。
川かと思うようなコースに、嘘みたいですが、サワガニも川と間違えたようで(笑)
走れないし暇なので捕獲(笑)
DSC_5586

このころには歩く事しかできないので、ほとんど全員に抜かされ、後ろにおじーちゃんが1名。その後ろにおそらく最後尾ランナーがいましたので、ビリ2にいたことになります。

その後はもう、膝が痛くなくても走れない登りと、走り出すと止まれない下りのくりかえしです。

その中でも一番きつかった坂が15㎞あたりにある折り返し地点!
スキーの上級コースなんかよりずっと急な、50度くらいの坂を登って、下ります(笑)
意味不明です(笑)
そこで通りすがり?のおばちゃんに貰ったコーヒーキャンディー。
めっちゃ旨かったです。元気でました。
DSC_5593

登山の景色です。
DSC_5589

いよいよ最後尾に

左の膝ですが、練習の時から発生していた膝の外側の痛みが5kmあたりから痛みに耐えられなくなり、歩く事すらできなくなりました。
膝を曲げると痛いので、歩くには膝に力を入れて、曲がらないように進むしかありませんでした。
そうすると、右足より左足が長くなるので、とても変な歩き方に(笑)
膝が曲がらなければ痛くはないので、走れなくはないです。
変ですが(笑)
あと、膝のクッションが全くなくなるので、股関節にすべての負担がきます。
平地や登りはともかく、下りでこの走り方をすると、早いし痛くないけど衝撃がすごいです・・・

関門が16.6km地点2時間30分ですので、歩いているだけでは間に合わないので、
計算しながらギリギリのペースで走って歩いてを繰り返して進みました。

多分15kmくらいまでの給水所では、「頑張って、ビリじゃないからね!」と言われていたのですが、関門ギリギリの時間に関門の距離あたりでスタッフさんらしきおじさんが車で近づいてきて、「足大丈夫か?ほんとうに大丈夫か?」と聞かれたので、それが関門だったのでしょう(笑)そしてそこで最後尾になったのでしょう(笑)
その後ちょっとして、私が曲がる場所を間違えそうになった時に最後尾のゼッケンをつけた方が現れて道を教えてくれました。めでたく最後尾確定です。
自分が遅すぎるのが悪いのですが、迷いそうなところにはスタッフさんいてほしかったなー

その後は後ろからのプレッシャーもあり、若干ペースを上げて進みましたが、既に体は限界で、最後尾の方には大変ご迷惑をおかけいたしました(多分ペース遅すぎて寒かっただろうなー)

ゴール直前1kmくらいのところでは、別のスタッフの方が迎えに来てくれ(笑)私の前を先導して走ってくれましたので、走らねばならない雰囲気に(笑)
最後だしゴールまで走ろうとしばらく頑張りましたが、激痛でやはり途中断念し、最後の最後会場に戻ったところから頑張って走ってゴールしました
1508649575351


「ご覧ください、ただいま、最後のランナーが到着いたしました!栗田選手が戻ってきました!膝が痛そうです、引きずっています」

という何とも恥ずかしい放送と、会場で豚汁飲んでいたであろう方々の大歓声に感動。
たぶん、トップかビリしか味わうことができないでしょう!(笑)
台風接近の悪天候と合わせて、ほんとに貴重な体験、いい思い出となりました。

DSC_5598
注:写真は渋井副代表です(笑)

私のランキーパーの記録です。
Screenshot_20171113-181706

標高差がすごい(笑)

ちなみにコースはこんな感じです。
Screenshot_20171113-181750

3.5kmの折り返しで渋井君とすれ違った気がする…(笑)

ちなみに昨年一回も歩かずにゴールした渋井副代表もあまりの急坂に歩いたようで、
2時間半を超えていました。
栗田妹も変わらず。
まぁ私よりも40分も早いですが…( ゚Д゚)
DSC_5597

ゴール後の豚汁おいしかったぁ

活動後恒例の温泉

MActiveの活動後恒例の温泉。
今回もマラソン会場周辺の温泉を探索し行ってまいりました。
周辺に3件ほどありましたが、
yuparkogose

今回は帰り道に近い「ゆうパークおごせ」さんに決定。
到着すると、男性露天風呂使用不可の看板が。
割引してくれないの?と思いながらも、来ちゃったし、まぁいいかと入浴けってーい
すると男性大浴場は湯舟1つ(笑)
露天風呂無しなので、それのみでした(笑)
水着を借りればふれあいゾーンなる混浴ゾーンに入れたのですが、
勇気がなく(笑)
まぁ温まったのでよしとしますか。

入浴後の食堂では何故かビンゴ大会が始まり、
1シート100円で購入し参加(笑)
DSC_5599

何とも言えない景品をいただきました。。。
DSC_5602

あ、写真が曇っているのは、スマホのカメラレンズが水没したからです…
エクスペリア防水なのに…
カッパのポケットはゴアテックスなのに…
1週間この状態でした。

雨の日のマラソンはスマホの管理にご注意を!

最後に思ったこと

今回の心残りはずばり走れなかった事!
急な坂の連続のコース、ぜひとも走ってみたかった!
と、すっかりはまってしまいました(笑)
来年はハーフはもちろん、その前に開催されるであろう奥武蔵ウルトラマラソンにも参加する、かもしれません!

さてあっというまに次のさのマラソンまで1カ月を切っております。
全然練習してないし、膝何とも言えないし、
陸王みて頑張ります!( ゚Д゚)

【2017年参加大会リンク】

第40回奥武蔵もろやま「仰天」ハーフマラソン

第13回 さのマラソン

当日使用シューズ

↑の青です。
結局膝はダメだったので、おすすめはしません。靴のせいかは分かりませんが。

当日使用ウエア

雨が染みたことはありません。今回内側が湿りましたが、汗でしょう!
胸ポケットにスマホを入れていましたが、写真撮るために出し入れしていたせいか、カメラ曇りました。
軽くて、小さく畳めて、雨風防げて、最高です。

マラソンおすすめ本

栗田一平(いっぺ~)

某釣り関連メーカー所属のサラリーマン。
基本釣りをするが、その他のアクティビティにも積極的に手を付ける。
バス釣り、へら釣り、ナマズ釣り、シーバス釣り、ウシガエル釣り、メバル釣り、カサゴ釣り、アイナメ釣り。
その他好きなことはマラソン、登山、スキー、スノボ、カメラ、ボーリング、かえる

栗田一平(いっぺ~)をフォローする

どうせ買うならお得に買おう!

 

楽天カード

 

楽天やアマゾンでお買い物をするのであれば、楽天カードやアマゾンカードを利用するのが絶対的にお得です

特に楽天カードに関しては年会費無料で、楽天ポイントとカード利用ポイントの二重取りや、楽天PAYでのポイント三重取りが可能です。

リスクは無く実店舗でも使える楽天ポイントがザクザク溜まるので、絶対に持っておいた方がいいです!

自分はゴールドカードですが、ノーマルの楽天カードでも十分お得です。

しかも今なら入会するだけで3000~1万ポイントもらえる(タイミングによる)ので、本当にメリットしかないカードです。

年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

年会費無料で選べる国際ブランドは4種類。ポイント還元率常時1%で、楽天市場でのお買い物ならいつでも3倍に。ネット不正あんしん制度や商品未着あんしん制度でといったネットショッピング時のトラブルに対応した制度も導入。ディズニーデザインやお買いものパンダデザインが選べます。

お買い物ついでに申し込んじゃいましょう

お申し込みはこちらから ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-3-1024x434.png

また、

既に楽天カードをお持ちの方で、最近楽天でお買い物することが多いなぁと感じる方はプレミアムカードへのランクアップで、よりポイントが溜まりやすくなります!

年間10万円以上買うかも?という人は一度検討してみましょう。

ちなみに、たまに楽天の方から初年度は年会費無料にするのでプレミアムにしませんか?っていう案内がくることがあります。

その時はホントにメリットしかありません。

とりあえず1年間だけのお試しでもポイントがめちゃくちゃ溜まるし、空港のラウンジは使えるし、保険もついてくるので、試してみる価値はありです!

プレミアムへのアップグレード↓

ハーフマラソン マラソン
スポンサーリンク
栗田一平(いっぺ~)をフォローする
MActive公式(笑)ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました